読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニカの備忘録

バツイチアラサー男の心にふれたアレやコレや

どうしたらいいかなんて本当は自分でわかってるんでしょ

どうでもいい話

f:id:i-nanika:20161022223848j:plain

 

ボクは愚痴というやつが嫌いです。

聞いててもいい気分ではないし、ただ優しく聞いてあげるってことが苦痛で苦痛で。。。

 

愚痴を言いたい人は、変にアドバイスなんかしたら機嫌悪くなります。

わかってはいるから、ボクは口にだすのを我慢してました。

 

そうすると自分にどんどんその人のストレスが移ってきてるような気になってくる。

現に愚痴を言ってる人はストレス発散になるんでしょう。

 

なぜ自分の大切な時間を使って、嫌な思いをしないといけないのか。

ハッキリ言って迷惑以外のなにものでもないですよね。愚痴って。

 

なので、ボクはあるときから愚痴とわかっていても、口を出すようにしました。

「で、自分はどうしたいの?」「どうなりたいの?」みたいに深掘りして聞いく。最終的に「そのためにはどうしたらいいと思う?」

 

みたいに聞くと大体なんか機嫌悪くなってごにゃごにゃ言い出す。

で、とどめに「自分がやりたいようにやってください。」

 

と言ってやります。

 

ここまで言うとほとんどもう愚痴を言ってこなくなる。

 

大抵の愚痴というのはなんてことない不平や不満で、それをほんとうに解消したいならどうすればいいかっていうのは自分自身でわかってることがほとんだと思います。

 

でもそれをなんだかんだ理由をつけて出来ないと自分に言い訳をする。

 

その捌け口として誰かが被害を被るわけですね。

 

それでいいならボクは構わないんですけどね。

愚痴を言ってる暇があったら何か1つでもそれを解消するために行動してるほうがどれだけ建設的か。

 

もう本当にね、迷惑なんでやめてくださいね。愚痴は。