読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニカの備忘録

バツイチアラサー男の心にふれたアレやコレや

離婚をしてからの結婚観

f:id:i-nanika:20160919102144j:plain

離婚してから結婚観が変わった気がする。

結婚ってほんとうに必要なものなのだろうか?

 

今ボクの職場のアラサー女子は婚活を頑張っている。

街コンや婚活パーティーやなども参加しているがなかなかいい相手はみつからないらしい。

いや、それを否定するつ持ちは全く無いし、いい相手が見つかって幸せになってほしいと思う。

 

ただ、そのアラサー女子もそうだし仕事でお客さんとも結婚の話になると、なにやらモヤッとした気持ちになる。

 

結婚に対しての考え方やイメージというのは、一昔前(戦後から高度成長期?)の常識をそのまま引きずっているだけな気がする。

女性は早く結婚するもの。30過ぎて結婚していないと何か変な圧力をかけられ、あーだこーだと言われる。

結婚がひとつのゴールみたいな価値観。

 

でも、今はそのときとは全く違う。

 

終身雇用なんてありえないし、給料もなかなか上がらない。

会社がいきなり倒産するなんてこともありる時代。

女性も仕事を続けていかないと、旦那だけの給料でやっていくリスクはとても大きくなっている。

 

女性も男性も自立した生活ができていれば、結婚する意味はなんだろうか?

今のボクが唯一結婚する意味として考えれるところは「子ども」だけである。

今の法律だと結婚していないと、戸籍上の問題やらなんやら面倒なことも多い

 

世間の常識のために結婚に縛られることなんてなんの意味もない。

 

ただ、徐々にこの常識は変わってきているとも思う。

たぶん今の40代、50代の人たちがいなくなる頃には結婚観などはがらっと変わってる気がする(こんなん言ったら怒られるかw)

 

ということで、最後に一言。

女性も男性も「結婚をしないといけない」という理由はほぼない。

あと、特に女性は「もう結婚相手見つけないとヤバイ」と思ってコンパなどにいくと失敗します(笑)

男はそういうところ敏感に感じ取って逃げていくので気を付けてくださいね。

 

 

 

広告を非表示にする